今までのVA

みんなの声が、政治を
前に進めました。

2016年のVoice Actionで、皆様からのご要望として多かった声が、着実に政策へ反映されています。

幼児教育無償化が
全面実施へ

消費税の使い道が見直され、2019年10月から、すべての3~5歳児を対象に幼稚園、保育所(認可外も含む)、認定こども園が無償に。住民税非課税世帯は0~2歳児も含まれます。

最低賃金が時給874円
までアップ

この2年間で全国平均が798円から874円までアップ。さらに、残業時間に上限を設け、有給休暇の取得、非正規社員の待遇改善を進める「働き方改革推進法」も成立しました。

新婚さんに最大30万円
を支援

新婚さんを対象に、家賃や引っ越し費用の支援制度がスタート。2018年度は、世帯年収約530万円未満、夫婦ともに34歳以下の新婚世帯に、最大30万円まで補助されます(259市区町村で実施中 ※2018年10月時点)。

「無償化」ご存知ですか?

2020年度までに「私立高校授業料が実質無償化」されます!

※世帯年収約590万円未満までが対象

公明党独自で「子育て世代実態調査」を実施!

3000人の
お父さんお母さんに聞きました

家計への負担感がとくに高いのは「住宅費」と「教育費」。
ところが
ところが
ところが

「コンシェルジュサイト」
できました!

そこで、私たち公明党は、高校に進むお子さんがいる親御さんに少しでも安心していただきたい、進学先に活路を見出す一助になれば…と考え、「私立高校授業料無償化のコンシェルジュサイト」をつくりました。制度概要の案内ほか、「居住地」「世帯年収」「授業料(年額)」の3つの情報だけで、どれだけ助成を受けられるのか、すぐにシミュレーションできるサイトです。お役に立てれば幸いです。

私立高校授業料無償化コンシェルジュサイト