VAとは

庶民から、幸せになる日本へ。

政治が安定し、人々が安心して暮らすためには、一握りの権力者や大企業、あるいは、特定の主義主張のためではなく、名もなき庶民のために、働く政党が欠かせない。

これが、国会議員から地方議員まで、約3000人の公明党議員が、全員一致して持つ信念です。

ゆえに、私たちは、毎日の家計に一喜一憂し、子の将来を想い、老後を心配する、生活者の肌感覚を何より大切にし、政治を前へ進めてきました。「軽減税率の導入」や、「幼児教育や私立高校授業料の無償化」、「年金受給対象者の拡大」も、こうして生まれた政策です。

一方、無責任な言葉で世論をあおり、対抗するために数を合わせるだけで、何も決断できない政治は、混乱と失望しか、もたらしませんでした。公明党に、一世を風靡(ふうび)するような派手さはありません。地道で不器用かもしれませんが、庶民の声を政治にぶつけること。これに専念するのが、私たちのスタイルです。

そこにのみ、政治と庶民をつなぐ道がある。そこにしか、政治に対する本当の信頼は生まれない。

そう心から信じ、2016年からスタートさせた「Voice Action」。アンケートを通じて皆様の声を聴き、政治に反映させるこの取り組みから、一つ一つ、政策を実現させることができました。

今回も、ぜひ皆様の声をお聴かせください。それが、私たち公明党の力、否、きっと“明日を変える力”になるからです。